Pattaya Poshの賃貸需要

パタヤポッシュで不動産投資

パタヤポッシュはどういった方へ需要があるかを検証します。

パタヤポッシュの部屋の多くが「スタジオ」か「1ベッドルーム」(2ベッドルームもファミリーよりかカップル向け)のため、
物件自体が単身者向けといえそうです。

では、単身向けとして需要があるか、様々な要因から検証してみます。

 

現状から検証

まずは、現状のパタヤポッシュから

立地

まず、北パタヤの立地という面で、繁華街の騒がしさがなく、高速道路やスクムビット通りから近く、パタヤの玄関口になっています。

通勤

また、工業地帯へ通勤するにも、シラチャと変わらないアクセスの良さがあり、渋滞もほとんどありません。

生活面

生活面では、日用品を「Macro」や「テスコロータス」で。いざという時にすぐ近くの「ファミリーマート」も利用できます。
少し疲れたら徒歩圏内の「Health Land」へマッサージ店へ行き、食事の面でも周辺にローカルも含め、レストランがたくさんあり、病院も近いため、最悪のケースでも安心できます。

上記より、ポッシュは、交通と生活の便が良く、周辺工業団地へ通勤が楽という日本人駐在員が好む条件が揃っているといえます。

遠方へのアクセス

さらに、北バスターミナル隣接のため、ポッシュから一歩出ただけで、ソンテウやバイクタクシーなどが24時間待機しており、中心部やビーチのみならず、パタヤのどこへ行くにも容易にアクセスできます。
また、週末バンコク(エカマイ・モーチット)や空港へ行くにも、北バスターミナルからバス1本で簡単にアクセスできるため、1~2時間バスの中で寝ているだけで目的地へ到着します。

このように、遠方へ行くにもパタヤで最も良い?と思うほどの利便性があります。

 

将来性やポテンシャルから検証

続いて、予定や噂も含め、将来性やポテンシャルから検証します。

Terminal21が北パタヤに建設

こちらは、地元のニュースにもなっていたため、比較的信憑性が高いと言えます。
Terminal21はバンコクの中心地BTS ASOKE駅直結の大型ショッピングモールで、空港のターミナルをテーマにした9階建てのショッピングセンターと20階建てのサービスアパートメントの複合施設となっています。
こちらは、サイアムパラゴンなどと違い、レストランやお店も比較的リーズナブルでまずまずのクオリティがあるため、外国人だけでなく、地元タイ人からも非常に愛されています。
現在、首都バンコクの一等地にのみあるTerminal21ができたとすれば、現状よりも遥かに多くの人口流入が想像できます。

BTSグリーンラインが北パタヤを通る件

開発予定のパタヤBTSグリーンラインの駅がバスターミナルの前に出来るとの情報もあり、これが実現する時点で、北パタヤの街が今後発展する大きな期待が持てます。
そうなると、Terminal21などができる理由も納得できます。
パタヤポッシュの住人にとって、バス、ソンテウ、バイクタクシー、タクシーにBTS鉄道が加わり大変便利になります。

 

北パタヤで不動産投資をすること

基本的に、パタヤ周辺には多くの工業地帯が点在し、タイ最大のレムチャバン港も近く、そこで働く現地のタイ人がパタヤ周辺には数多く住んでいるため、バンコクに次ぐ第二位の人口を持つ大都市になろうとしています。
また、外資系企業で働く欧米人、数多く点在している日系企業の工場で働く日本人駐在員も多く住んでいるため、彼らをターゲットにして不動産投資をすれば、ハイシーズンもローシーズンも関係なく、1年間以上の長期契約が一般的で、国外在住者も安心してパタヤに投資できます。
※パタヤ中心部の物件だと、3週間からの短期貸や時期により、賃貸付けに苦戦が強いられます。

以上の検証から、パタヤポッシュオーナーになれば、駐在員に物件を貸し出し、時期に関係のない安定的な家賃収入が見込め、かつ、将来が期待されているエキサイティングなこの立地で物件価値の上昇が期待でき、インカムゲインだけでなく、キャピタルゲインの可能性も出てきます。

今なら、北パタヤの平均的な平米単価で、同地域唯一のハイライズ物件であるパタヤポッシュが購入できます。

 

ポッシュで不動産投資


PAGE TOP